2014年12月27日

中森明菜 - BEST FINGER 〜25th anniversary selection

紅白でカムバック、というウワサもあったのだが、それはなかった。ちょっと期待してしまった。しかし、ご本人がカムバックしたくなったら、カムバックするいうので良いのではないですか。

本作は、中森明菜さんのベストアルバム。ベストアルバムといっても、過去の寄せ集めではなく、全曲歌い直している、と、思っていたのだが、ウィキペディアで見てみたら、過去発売済みの曲も混じっていた。

齢を重ね、侘びを感じる、中森明菜さんの声色の魅力が楽しめる。「難破船」、「ミ・アモーレ (Meu amor é…)」など、オリジナルとはまた違った味。

だが、伴奏があまりにも貧相。 家電量販店で売ってるキーボードで、作ったんじゃないかというレベル。

別に、ムリして出すこともなかったろうに、ご本人登場のカラオケを聴かされてもなああ、と哀しくなってくる面もある一枚。

(竹)





中森明菜の関連記事
posted by ワタオン | 日本・女性 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2014年12月26日

私とドリカム~DREAMS COME TRUE 25th ANNIVERSARY BEST COVERS~

13組のアーティストがカバーした、ドリカムの曲を1枚に収める。

・ファンのアーティスト目当てで購入
→他のアーティストのも聴いてみたくなる。

・知らないドリカムの曲もある
→そのドリカムの曲も聴きたくなる。

上手いことを考えたもんだ。 最初にやったのは誰なんでしょうかね。

とはいいつつ、やっつけで寄せ集めてみました感はなし。それぞれのアーティストが、思い入れたっぷりに歌うドリカムを楽しむことができる。

「笑顔の行方」(水樹奈々さん)、「やさしいキスをして」(中島美嘉さん)が、私的には良かった。

「決戦は金曜日」(HY)は、元曲の知名度と、アーティストの個性が、ちょっと、不協和音感。

iTunes Storeでも、Amazonでも単品で入手できるものと、できないものがある。 ここらへん、いろいろなシガラミを乗り越えつつ、世に出たアルバムであることが推測される。アーティストのみならず、制作スタッフにとっても力作の一枚ではないかっ。

(松)





DREAMS COME TRUEの関連記事

検索エンジンのための呪文 E-Girls いきものがかり miwa HY JUJU 大塚愛 SCANDAL 水樹奈々 Ms.OOJA 中島美嘉 Kumi Koda BENI Flower
posted by ワタオン | 日本・グループ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2014年12月25日

Best Blue Note 100

このアルバムを手にした私に対して、レジの店員が「ニヤリ」。あ、何かイヤな予感がする。

やられた!

100曲集録していることはしているのだが、全曲1分30秒程度で、フェードアウトしてしまうのだ。

iTunes Storeの無料試聴と変わらんやん。

ジャズ方面に全然疎いので、試しに入手してみた。いまだにジャズの魅力がわからんのは、このアルバムが悪い。

矢野顕子さんのアルバムが、「ジャズの要素を強め」云々、書かれているのを見て、本場のジャズがどんなもんか知りたいのだけど。

(梅)



posted by ワタオン | 欧米 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Google AdSense

▲ページの先頭へ