2014年12月24日

iTunesで歌詞を一発表示する方法

iTunesには、歌詞を登録する機能があるのだが、いちいち登録するのが面倒なのと、表示させるのも、[右クリック]→[プロパティ]→[歌詞]と結構な段階を踏まないといけない。

フリーソフトLyricsMasterで歌詞を自動登録


LyricsMaster.png

iTunesと連携してくれて、自動的に曲を送ってくれる。(「連続モード」にチェック。)

iTunesの曲の頭から再生させれば、すべての曲をLylicsMasterがクロール、登録のある歌詞を埋め込んでくれる。

歌詞を一発表示させるフリーソフトCover Version


「Cover Version」の、インストール方法・使い方は、下記リンクの、「TeachMe iTunes」に詳しい。

[Ctrl]+[t]で、歌詞を一発表示できようになる。

歌詞だけでなくて、アーティスト名と曲名も表示。画面に収まり切れない曲は、絶妙な速度で自動スクロール。後ろにうっすら、アルバムジャケット画像が表示されるのも。なかなかいい感じ。

【追記】
iTunesが12.1で64-bit対応になり、Cover Versionは使えなくなった。

【関連リンク】
Lyrics Master - iPhone / iTunes / iPod で歌詞を楽しもう!

iPhoneやiTunesに歌詞を表示させる | iTunesの使い方 - TeachMe iTunes(iTunes10.4以降に対応)

posted by ワタオン | iTunes | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2014年12月23日

矢野顕子 - はじめてのやのあきこ (EP)

矢野顕子さんも、すっかりピアノに落ち着いてしまった。

元ダンナの坂本龍一さんがDJをしていたFM番組で、「食い扶持は坂本さんが稼いでくれるので、私はトントンで」という趣旨のことを話していた。 そんな、ガンガン攻めていた時代の作品も、いずれ投稿。

ピアノづいたという点では、元夫婦とも同じ。 しかし、そのピアノの可能性に、トコトンこだわっている点では、元妻の勝ち。

このアルバム『はじめてのやのあきこ』では、ピアノ演奏をバックに、槇原敬之さん、小田和正さん、YUKIさん、井上陽水さん、そして忌野清志郎さんとデュエットしている。 上原ひろみさんとピアノで共演している。

ただ、過去の自分の曲をピアノにしたというのは、昔取ったファン層という既得権確保でいいや、ということだろう。

本作はそうではなく、「ピアノ+デュエット」で、過去の曲に新しい命を吹き込んでいる。(『架空の星座』は、井上陽水さんの曲。)セルフカバーというと、いくら好きなアーティストだからといっても、こんな自己模倣商法に付き合わされて、ということをさらりと感じる。 このアルバムに関しては、そんな自己嫌悪感はなし。

iTunes Storeからも入手できるが、シンプルなのだが実に凝った紙ジャケット。

(松)





矢野顕子の関連記事
posted by ワタオン | 日本・女性 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2014年12月20日

笹川美和 - 黄黒

いわゆるJ-POPのくくりに入れてしまってはダメだろ、というユニークな世界をもつ笹川美和さん。

すこし鼻にかかったような綺麗な高音で、ひとつひとつのことばを、丁寧に歌い上げる。

声色は、好き嫌いが別れるところかもしれない。私は好きだ。

外出先で気軽に聴く、というよりも、家でじっくり聴くべき。

彼女の歌は、恐ろしく密度が濃い。なので、作文するのが大変。とりあえず、彼女のインディーズ時代の1枚目から。

(竹)

posted by ワタオン | 日本・女性 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Google AdSense

▲ページの先頭へ