2015年03月13日

HMOとかの中の人。(PAw Laboratory.) - 増殖気味 X≒MULTIPLIES

『Hatsune Miku Orchestra』に次ぐ、主にボーカロイドによる、YMOのカバーアルバム。 カバー元は、『増殖』と『Public Pressure』。

パソコンにつないでいる、とりあえず高音と低音が出ますよ程度のスピーカーで聴いたのだが、そんな安物でもはっきりと分かる。とにかく音が薄い。 AMラジオ並とまではいわないが、これは……。

ニコニコ動画は、お金を払わないと重くてしょうがなくなった頃から、別にYouTubeもあるしと、開かなくなった。 なので、ボーカロイドがいかにエライコッチャになっているかはわからないのだが、こんな安っぽい音でもエライコッチャになるのか。 音楽の力、恐るべし。

曲の方はしっかりとYMOしており、原曲を愛聴した者の心情に訴えるものがある。 曲間のコントも、オリジナルを意識していたりして、作者のYMOに対する思い入れも感じる。

それにしても、 512MBしか容量がなかったiPod Shuffleに沢山曲を入れたくて、128kbpsで取り込んだ曲でもそれなりに満足しているバカ耳の私からしても、この音質はちょっとアレだ。アレなんだが、気が付いたら繰り返し聴いていた。良い音でも悪い音楽はある、悪い音でも良い音楽はある。

(竹)





Yellow Magic Orchestraの関連記事
posted by ワタオン | 日本・グループ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2015年03月12日

上々颱風 - た め ご ま

東京都の西端、隣は山梨県の檜原村で合宿をして作られた1枚。 録音機材もあえて古いものを使用したということで、上々颱風(Syan Syang Typhoon)の泥臭い魅力が、存分に発揮されている。

中でもお気に入りが「鳥の歌」。愛だの恋だの歌だが、「ラブソングも、はい出来ましたよ」という感じで、いつもの上々颱風節で聴かせてくれる。
百の恋歌 空より高く
鳥はうたうよ あなたを呼んで
千の恋歌 きらめく光
星はうたうよ あなたの胸に
サビのこの部分に至るまでの、盛り上げ方というのが、本当に良い。静かにフェードインしてくる「チャンチャンチャン」という音(楽器の名前は分からん)→淡々と語りかけるようだが、あくまで聞かせるのではなく聴かせる歌→このサビの部分。 控えめだが、曲の彩りをより鮮やかにするハモり方もまた良し。

「檜原音頭PartI」 と「檜原音頭PartII」は要らんかったかも。 無くても、奥多摩や檜原あたりの、東京の山奥の雰囲気は十二分に漂っている。

MP3時代以前の私のCDの扱いは、とにかく雑。なので、良く聴くアルバムほどボロボロとなる。 この1枚は、その中でも群を抜いて傷だらけにしてしまった。 インデペンデンスの中古CD屋で研磨してもらい、どうにかこうにかiTunesで取り込んだ。

(松)



上々颱風の関連記事
タグ:オススメ!
posted by ワタオン | 日本・グループ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2015年03月10日

Sheila Majid - Sinaran

マレーシアの歌姫、シーラ・マジッドさん。

アルバムタイトルにもなっている「Sinaran」目当てで購入。(マレー語で、光の意。) 「Gemilang」にも、ライブ版が、アルバムのトリとしていて収録されており、ぜひとも元曲を押さえておきたかったのだ。 (ライブ版のほうは、冒頭シーラ・マジッドさんが「テビョウシ、オネガイシマス」と言っているのだが、ちっとも手拍子が聞こえてこないという、少々悲しい録音なっているというのもある。)

光の中、結ばれたあなたと私、みたいな曲。 まあ、いかにも愛だの恋だのなんだが、アルバムタイトルになるぐらいだからして、シーラ・マジッドさんの、時流に乗った勢いを感じるのにベストな曲。

ちなみに、このアルバム、公式サイトのディスコグラフィーによると、日本でしか販売がない。 手持ちのアルバム『Legenda』、『Warna』と曲が重複している。どうやら、おそらく日本向けのベスト・アルバムだったよう。 日本での発売元は東芝EMIだが、オリジナルのレコード会社が、EMI MUSIC PUBLISHING (SINGAPORE)と、PUSTAKA MUSIC EMI (MALAYSIA)とで混在しているところからしてもそうだろう。

【収録曲一覧】
1. Bunyi Gitar
2. Bila Larut Malam
3. Sinaran
4. Hasrat Cinta
5. Jeritan Batin
6. Overtime
7. Tiru Macam Saya
8. Kepergian Mu
9. Memori
10. September Shares

iTunesボタンは、アルバム『Siri Bintang Pujaan』へ飛ぶ。特に伴奏のアレンジが変わっているとうこともなく、オリジナルを再収録したものの模様。



Sheila Majidの関連記事
posted by ワタオン | アジア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Google AdSense

▲ページの先頭へ