2015年02月14日

iTunesからウォークマンへ曲を入れる2つの方法

「アイチューン ウォークマン 転送」などと言った、検索ワードで来てくれる人が、意外といるんでまとめておく。

※注意事項
1. 「X-アプリ」を使った方法については、触れていない。
2. 最近のウォークマンに付いているらしい、「Media go」についても触れていない。

共通:ウォークマンとパソコンをつなぐ


・付属のケーブルでパソコンとウォークマンをつなぐ。

walkman(1).PNG

こんな画面が出てくるので、「フォルダーを開いてファイルを表示」をクリック。

walkman(2).PNG

「MUSIC」をダブルクリック。 開いた画面に、iTunesに入っているMP3なりAACなりの音楽ファイルを入れてやればOK。

方法1:Windowsのエクスプローラを使う


Windowsから、[スタート]→[ミュージック]→[iTunes]→[iTunes Media]→[Music]と進む。 ここに、iTunesは音楽ファイルを格納している。
※格納場所を変えている人もいるかもしれないが、変えるような人には、この説明は要らないだろう。 よって、その場合の方法は割愛。

walkman(3).PNG

転送したいアーティストのフォルダ(パソコンの方)を、ウォークマンの方の画面へドラッグ・アンド・ドロップ(マウスで[左クリック]したまま、マウスをウォークマンの方の画面へ動かし、[クリックを離す])。

これで、ウォークマンの「MUSIC」フォルダ内に、「アーティスト名」→「アルバム名」体系で曲転送完了。 この程度のフォルダ分けをしたほうが、後々曲を入れ替える時に便利。

※そのアーティストの一部のアルバムだけを転送したい場合は、全部転送して、要らん曲を消す(iTunesの方を消さないように注意)か、パソコンの方のアーティスト名をクリック→ウォークマンのほうにアーティスト名のフォルダを新規作成→転送したいアルバムのフォルダを、ドラッグ&ドロップ。

方法2:iTunesの画面から直接転送


iTunesで聴いていて、「あ、この曲ウォークマンへ入れたい」といった時は、こっちのほうが早い。

・iTunesで、転送したい曲を選択、コピー

walkman(4).PNG

アルバムまるごと転送したい場合は、最初の曲で[左クリック]→最後の曲で、[SHIFT]を押しながら[左クリック]→[Ctrl]を押しながら[C]。

・ウォークマンへ貼り付け

walkman(5).PNG

ウォークマン側に、適宜アーティスト名・アルバム名といったフォルダを作っておき、[Ctrl]を押しながら[V]。

ちなみに、目当てのアーティスト名のフォルダが見つからんということがあるかもしれない。 これは、iTunesが複数アーティストの混在するアルバムを「Compilations」というフォルダにまとめているため。 見つからん時は「Compilations」フォルダをチェック。

ウォークマンを取り外すのは、正式には「ハードウェアの安全な取り外し」使用だが、そのままぶっこ抜いてしまっていて、今のところ問題なし。(あくまで自己責任で。)

ウォークマンの関連記事



posted by ワタオン | SONY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Google AdSense

▲ページの先頭へ