2015年03月28日

坂本龍一 - 音楽図鑑 -2015 Edition- [Disk 1]

以前、「『音楽図鑑 ボツ曲版』というアルバムがあったら、買う。」と書いたら、本当に出た。 速攻で予約。

リマスタリングによる、音質向上の成果云々は、きっと熱心なAmazonレビュアーが取り上げるだろう、と下書きしておいたら、本当に取り上げられている。そっちにまかせる。

Disk 1には、「夜のガスパール」と「青ペンキの中の僕の涙」を新たに収録。

「青ペンキの中の僕の涙」。 「ドンドン、ドンドン」という単調なメロディーの繰り返しに、他の演奏がかぶさる。 単調ではあるが、しっかり音楽しているという、美味しい白米に美味しいごま塩のような、噛みしめれば噛みしめるほど味のある作品になっている。

ボツ曲は所詮ボツ曲じゃあないの? という声もあるだろうが、初代音楽図鑑の発売された時のメディアを考えて欲しい。 そう、LPレコード。 発売当初からもっと曲を入れられるCDであれば、ボツ曲を大量に出さざるを得なかった音楽図鑑は、全然違う作品になっていたかも知れない。

あ、既存の音楽図鑑収録曲は、無論、今聴いても飽きることがありません。

(松)

坂本龍一 - 音楽図鑑 -2015 Edition- [Disk 2]に続く。)





坂本龍一の関連記事
posted by ワタオン | 日本・男性 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Google AdSense

▲ページの先頭へ