2015年04月17日

下衆の極み乙女。 - ドレスの脱ぎ方

すれ違ってもアレ怖いから 目をそらしてた みんなそうだろ?
刺し違えてもしょうがないのが 文化だったろ? あれ、違ったか?

まだ寝てんのか、もう時間だろ? 晒し合いならみんなやってる
無意識なんだお前らのアレ さっきとっくに誰か刺したぞ
オチャクラ全開系J-POPであった。 歌わずに語ってるし。 メンバーがお面しているし、「SEKAI NO OWARI」臭いな〜。 どっちが先なんだろう。

SEKAI NO OWARI
別名 世界の終わり(旧バンド名)
End Of The World
出身地 日本の旗 日本 東京都大田区
ジャンル インディーロック (初期)
J-POP
活動期間 2005年 -
Wikipedia 「SEKAI NO OWARI」より

ゲスの極み乙女。
別名 ゲス乙女、ゲス
出身地 日本の旗 日本
ジャンル ロック, ジャズ・ロック
活動期間 2012年 -
Wikipedia 「下衆の極み乙女。」より

「SEKAI NO OWARI」のほうが、圧倒的に長いオチャクラ歴であった。 んでもって、本家のほうが、キレキレなので、別にこの「バンド」ならではのユニークさは皆無。 横文字のバンド名を、ひつこい日本語にして読点付けただけだろ。

「SEKAI NO OWARI」にしても、「下衆の極み乙女。」にしても、ポテトチップスなんかの期間限定キワモノ味だと思うんですよ。 所詮はポテトチップス、これに化学調味料やなんかでヘン味なつけて、「はい、新しいですよ」とやってる。 ポテトチップスはポテトチップス、J-POPはJ-POPであって、その亜流にすぎない。

こういうもんを、好んで聴く層ってどんなんだろう。 本当は吉祥寺が良かったけど、妥協して高円寺や西荻窪のフローリングのワンルームに住んで、ヘンな伊達メガネして、電車の中だというのに馬鹿でかいヘッドホンして、一生懸命東京に馴染んだフリをしているけど、本当は地方言葉が抜け切れないのが悩み、そんなもんだろ。(ヘンケン)

(梅)


posted by ワタオン | 日本・グループ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Google AdSense

▲ページの先頭へ