2015年05月01日

羊毛とおはな - はじめまして。〜入門編〜

ハンドル・ネームが羊毛さんと、千葉はなさんで「羊毛とおはな」だそうです。 「入門編」と名乗るあたり、ハマれればハマれるかもしれませんよ、というオーラを感じて借りてみた。

素朴、というか凡庸なボーカルに、なんの技工も感じられない伴奏。 なんのクセもありませんでした。

こりゃ、駅のかけそば。 自家製麺とか、こだわったダシとか無縁の、安っいやつ。 こいつに、巨大なかき揚げ乗せて「ド迫力!」とか、ラー油をダバダバ入れて、「新鮮辛味!」とかやってるのが、「SEKAI NO OWARI」とか「下衆の極み乙女。」。 私の中ではどれもこれも、所詮はありきたりなJ-POP。 安っぽい土台に、目先を小手先で変えたヨ!というのが、後者の2つということ。

まあそんなしょうもないベスト盤に2曲だけ追加(これも貧乏臭い)したもんが販売されているそうだ。 なんでそんなことができるかというと、やはりまあ、「追悼」とPOPを出せるからだろうなあ。 貧乏臭いうえに、商人のあざとさまで覆いかぶさってしまった、しょうもない一期一会だった。

(梅)


posted by ワタオン | 日本・グループ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Google AdSense

▲ページの先頭へ