2015年08月22日

Yellow Magic Orchestra - 浮気なぼくら & インストゥルメンタル

前作「TECHONODELIC」から、2年あいた1983年に発売。

ここで2度目の方針転換。 歌謡曲を奏でる後期YMOとなる。 『君に、胸キュン。』はこのアルバムと「UC YMO」に収録されている。 30過ぎのおじさん向けの味付けはしているが、歌謡曲は歌謡曲。

何かのレビューに、「これは歌謡曲ではない。なぜなら●●という曲があって、これはBGMに似ているからである」という趣旨の作文があった。 これは、「照り焼きハンバーグはハンバークではない。なぜなら味付けに醤油を使っているからである」と言っているぐらい強引な理論。 信者全開ですなあ。。

ん、まあ、3人の実力からして、余興でこんなモンもさらっと作れてしまいますよ、という程度。 程度ではあるが、土台のハンバーグがしっかりとしているから、きっちり聴かせてくれる仕上がりになっている。

なんか長いタイトルについて、ちょっと解説が必要。 発売当初は「浮気なぼくら」と、歌詞を省いて、誰かが演奏した「浮気なぼくら インストゥルメンタル」という2作の、別の作品だった。 それを1作にまとめたものが、現行バージョンということ。

そんなわけでまあ、インストゥルメンタルのほうは、シングル買うとついてくるカラオケバージョン以下のものです。

(竹)

Yellow Magic Orchestraの関連記事

posted by ワタオン | 日本・グループ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Google AdSense

▲ページの先頭へ