2016年02月09日

Google Play Music(非Chrome環境)のミュージックマネージャーで曲を手動アップロードする方法

Google Play Musicのロッカーという、手持ちのMP3や非DRMのAACをクラウド保存・再生してくれる機能は便利に無料で使わせてもらっている。

最近いわゆる格安SIMというのを導入、これには低速モードといって月のパケット数上限をカウントしないモードがある。 これとGoogle Play Musicを組み合わせ、自分のライブラリをスマホの電波が入る限りは、すべからず呼び出すことができるようになった。

だがしかし、ごくまれにiTunesに登録した曲が上手くアップロードできない時があるんですな。 そんな時のための、忘備録。

※ChromeでGoogle Play Musicを使用している人は、ブラウザからアップロード対象を決め打ちできる模様。 筆者はFirefox使用なので、この手順が必要になる。

1. アップロードされなかった曲のプレイリストをiTunesで作る

手動アップロード(1).PNG

プレイリスト名は適当に。 ここでは「手動アップロード」としてある。

2.ミュージックマネージャーで音楽プレーヤーの場所を変更

手動アップロード(2).png

手動アップロード(3).PNG

何かが失われると言っててくるが、iTunesのライブラリもアップロードした曲も失われるわけではないので、続行。

3. コレクションの保存場所としてiTunesを選択

手動アップロード(4).PNG

[次へ]→[はい]

4. プレイリスト指定でアップロードを選択

手動アップロード(5).PNG

[次へ]

5. 1.で作ったプレイリストをアップロード対象として指定

手動アップロード(6).PNG

[次へ]→[はい]

要するに、ダミーのプレイリストを作り、それを決め打ちさせるという考え方。 いったん同期状態をクリアして再度マッチングさせるやり方も試したが、これは相当量の曲が再アップロード体制に入ってしまう。 今のところ、これが、モア・ベターなやりかた。

posted by ワタオン | Google Play Music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Google AdSense

▲ページの先頭へ