2016年04月30日

私が今月最も聴いたアルバム(ほぼ2016年4月)

楽屋落ち的記事2回目。 自動収集のデータの切り出し単位が30日単位、一部自動設定できない再生ツールもあり、ということでほぼ2016年4月。

yokukiita_201604.png

トップの『音楽図鑑(2015年版)』(坂本龍一)はディスク2枚組を1枚として認識させている。 よって、その半分ぐらいが実勢値。 それにしても良く聴いている。

2位の『Melodies』(山下達郎)、いまの時点ではそんなに聴いたという記憶がない。 コテコテの流行歌なのだが、流行歌を極めたという凄みのある作品。 また何かの拍子にヘビーローテションしそう。

3位の『Lupin the Third Jazz ~ Play The 'Standards'』(大野雄二トリオ)については、目下ジャズ耳強化ということをやっている。 いまのところ、耳に一番なじむのが本作品の模様。 ジャズ耳を作りかけたら洋楽が楽しくなってきた気もするが、それはまたいずれ触れたい。

以下、4位以下はYMO系列が強いということと、中森明菜さんの最新カバー集が入っている。 これはオリジナルよりも、なかなか心地よいってことで、思い出したら触れたい。

今回は曲単位でも見てみる。

yokukiita(kyoku)_201604.png

リリースするや否やダウンロードするような曲は、ヘビーローテションしがち。 だが、宇多田ヒカルさんの新曲2曲は伸び悩み中。
posted by ワタオン | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Google AdSense

▲ページの先頭へ