2017年06月26日

交響詩篇エウレカセブン ORIGINAL SOUNDTRACK 2

アニメの世界的人気は本当らしい。そしてネットが便利な時代になった。エウレカ全編見ました。真っ直ぐに成長する少年少女と、いろいろ歪に育ってしまった大人たちの対比を哀しむロボットアニメだった。

タイトルはアニメ『交響詩篇エウレカセブン』のサントラ2枚目。 1作目よりもエレクトリカ系の割合が高いので、そういうの好きな人にはいいかもしれない。 ただ、ディスク2枚目の後半から、曲名が『M3*』、『M16*』とただのコードネームの羅列にしており、人気に乗じて何でもいれちゃえ感はある。

1作目と2作目と合わせて83曲あるので、「お気に入り」とか、「クラシック」とかとで分類、プレイリストを作って遊んでいる。
eureca_arubumart.png
こんな感じのアルバム白黒対比が非常にかっこ良い。(著作権の都合上、画像に加工を加えています。)

原作中に「人は良くわからないものを怖いと感じる」という台詞がある。 そして原作のエウレカ自身も宗教を「良くわからなくて怖いもの」として描いてしまっている。(オウムとかそういう捉え方。) 聖書が文字通りのバイブルであったり、太陰暦でおおよそ年1回の断食を課する人たちには失笑ものかなあ、と思いつつ、かっこいいものはかっこいいですよね。

(竹)

posted by ワタオン | コンピレーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Google AdSense

▲ページの先頭へ