2014年11月24日

Spice Girls - Spice

1曲目の「Wannabe」、東京のローカルTV局の番組「5時に夢中!」で、イントロの部分が使われている。

「5時に夢中!」は結構アナーキーな番組で、キー局では絶対にあり得ないワケあり人物、例えばホリエモンや酒井法子さんが登場したりする。

マツコ・デラックスさんも、キー局では自重しているであろう、過激な発言をビシバシと。

視聴者が少ないことを逆手に取って、地上波で流せるぎりの線を突いてきているのが、「5時に夢中!」の魅力。

連ドラ予約で、毎日録画している。マツコさんの出る月曜日と、ワケあり人物が出るかもしれない金曜日は、欠かさず見ている。

アルバムレビューがまだだった。旅先の旅館でご飯の朝食が続いて、パンが食べたくなった。そんな動機だったと記憶。

(梅)




posted by ワタオン | 欧米 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2014年11月21日

Harold Budd & Brian Eno - Ambient 2: Plateaux of Mirror

「まったりと楽しめる音楽を、教えてください」と、音楽業界に詳しい知人にメールしたら、教えてくれたのがこのアルバム。

やさしく響くピアノの音色が、心がささくれだって眠れぬ夜などに最適。

よく聴くアルバムは、シャッフルして再生することが多いが、このアルバムは最初から順に聴きたくなる。

「おれたち巨匠がつくったんだぜい」という、ドヤ感が耳につくことは、ないことはない。

全部の曲を最初から一気に聴きたくなってしまう、スゴイ音楽なことは音楽だと思う。

(竹)





posted by ワタオン | 欧米 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

the Beatles - 1

Amazonのレビューには、熱烈な書き込みがズラズラと。ビートルズ世代と呼ばれる、おじ(い)さんにとっては、ビートルズは絶対的な存在なのだろう。

私にとってのビートルズはというと、たまに聴いてみようかな、という程度。

食生活は、野菜を沢山とらないといけない。音楽生活は、ビートルズを外してはいけない。 ビートルズは、今の音楽の礎なのだろうから。

だからこのベストアルバムを、時々聴くことにしている。

(竹)




posted by ワタオン | 欧米 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Google AdSense

▲ページの先頭へ