2015年01月27日

iTunes12のプロパティ画面を以前のようにする方法

・該当する曲を右クリック
[Shift]キーを押しながら[プロパティ]

itunes_property_old.PNG

iTunesでなんか面白いことできないか、とググっていたら、Macintoshでoptionを押しながらやるとできるという記事を見つけた。 ならば、Windowsでもできるかな、とCtrlやらFnやらを押して試しまくり発見。

以前、アルバムジャケット画像を貼り付けるのに、[Ctrl]+[v]とやる必要があると書いたが、こちらの画面では、右クリック→[貼り付け]が健在。

【追記】
12.1にバージョンアップされて、この裏ワザは使えなくなった。

【参考】
【第107回】もう迷わない! 大幅刷新した「 iTunes 12」を便利に使いこなす方法 (5/6) - Phile-web

posted by ワタオン | iTunes | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2015年01月16日

iTunesをラーメンタイマーにする方法

iTunes スマートプレイリスト編集

・iTunes画面左下の[+]をクリック
→[新規スマートプレイリスト]
→[時間が][3:00][である]
→[OK]

・抽出された曲を再生する
→同時に、カップラーメンにお湯を入れる。
→再生した曲が終わったら、ラーメンの完成。

私のiTunesライブラリからは、『Penny Lane』などがヒット。 ビートルズを聴きながら、カップラーメンの出来上がりを待つのもオツなもの。
posted by ワタオン | iTunes | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2014年12月29日

iTunesでなるべく低容量かつ良音質のMP3ファイルを作る方法

itunes_mp3.PNG

もう、AAC形式で、問題ないんじゃないかとも思うのだが。iTunesを使い始めたころは、AACに対応していないハードウェアも少なくなかった。

そんなわけでCDを取り込む時は、惰性的に、MP3形式にしている。

MP3形式には、今では可変ビットレート(VBR)を採用。VBRというのは、要するに曲のデータ密度が濃い部分だけ、データの情報量を多くしようという方式。

AAC形式を推しながら、MP3形式のプロパティも、細かく設定できる所が、iTunesの良心的なところ。

iTunesでのMP3(VBR)でのCDの取り込み方


・CDを入れる
→「インポートしますか?」→[いいえ]
→iTunes右上の[インポート]
→インポート方法:[MP3エンコーダ]
→設定:[カスタム…]
→ステレオビットレート:[128kbps]
→「可変ビットレート(VBR)」にチェック
→音質:「最高」
→[OK]→[OK]
posted by ワタオン | iTunes | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

▲ページの先頭へ