2014年12月24日

iTunesで歌詞を一発表示する方法

iTunesには、歌詞を登録する機能があるのだが、いちいち登録するのが面倒なのと、表示させるのも、[右クリック]→[プロパティ]→[歌詞]と結構な段階を踏まないといけない。

フリーソフトLyricsMasterで歌詞を自動登録


LyricsMaster.png

iTunesと連携してくれて、自動的に曲を送ってくれる。(「連続モード」にチェック。)

iTunesの曲の頭から再生させれば、すべての曲をLylicsMasterがクロール、登録のある歌詞を埋め込んでくれる。

歌詞を一発表示させるフリーソフトCover Version


「Cover Version」の、インストール方法・使い方は、下記リンクの、「TeachMe iTunes」に詳しい。

[Ctrl]+[t]で、歌詞を一発表示できようになる。

歌詞だけでなくて、アーティスト名と曲名も表示。画面に収まり切れない曲は、絶妙な速度で自動スクロール。後ろにうっすら、アルバムジャケット画像が表示されるのも。なかなかいい感じ。

【追記】
iTunesが12.1で64-bit対応になり、Cover Versionは使えなくなった。

【関連リンク】
Lyrics Master - iPhone / iTunes / iPod で歌詞を楽しもう!

iPhoneやiTunesに歌詞を表示させる | iTunesの使い方 - TeachMe iTunes(iTunes10.4以降に対応)

posted by ワタオン | iTunes | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2014年12月15日

iTunesからウォークマンへ直接曲を入れる方法

・iTunesで、転送したい曲を選択
→そのままiTunesから、
ウォークマンのMUSICフォルダへドラッグ&ドロップ。

これで、音楽ファイルをコピーできる。(さすがに、アーティスト名のフォルダぐらいは、作っておいたほうが良いだろう。 )

ウォークマン持ってない人は、試しにiTunesのなかの一曲を、デスクトップにドラッグ&ドロップしてみてください。あっけなく、コピーできるはず。

今回は、これだけ。
posted by ワタオン | iTunes | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2014年12月07日

iTunesの項目を50音・ABC順に、一発で並び替える方法

フリーソフトiTunesふりかけ


デフォルトでは、アーテイスト名、曲名、そしてアルバム名なんかが、「アルファベット→ふりがな→漢字」の順で並んでしまう。

よみがなを入れれば、それ順になることは知っていた。 だが、これをいちいち、数千項目にわたりやるのは面倒臭い、というかムリ。検索窓を使ってごまかしていた。

もしかして、と「iTunes よみがな 自動」で検索してみたら、「iTunesふりかけ」という、『iTunesに取り込んだ曲に、自動で読みがなを振るフリーソフト』が出てきた。

iTunesふりかけを試してみた


iTunesで全項目を選択して、itunes_furikakeを実行。

furikae2.png

ゴゴゴゴと、10分足らずで処理完了。

なんか、エラーが出た。 ログを見ても、どれがどうなったのかわからん。「読みを上書きする」にチェックしてやり直したら、エラーなしで完了。

50音順だけでなく、ABC順でソートの、「ローマ字で読みを振る」機能があるあたり、作者の「三途の川おさかな」さんのセンスを感じる。 ローマ字入力に慣らされてしまっているわけで、ABC順の方が、直感的に探したい項目を見つけに行ける。

「the Beatles」のtheは除外してくれたりする。作りこまれているフリーソフトで感動。

【関連リンク】
iTunesふりかけ(iTunesに取り込んだ曲に自動で読みがなを振る)
posted by ワタオン | iTunes | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

▲ページの先頭へ