2017年12月26日

yanokami - yanokami

矢野顕子さんと世界に誇るシンセサイザ(?)奏者rei harakamiさんのコラボレートアルバム。

シングルカットされ、矢野顕子さんのミュージシャン史上未曾有の大ヒットとなったが、決してリメイクされなかった「David」を入れてくる。そのrei harakamiさんの音楽への惚れ込みっぷり具合が伺える。

矢野顕子さんのふわっとしつつもメッセージがしっかり伝わるスキル、rei harakamiさんの機械的なとっつきにくさのなかに音楽への愛情を熱く感じるスキル。この二つがきっちり咬み合っていて、1+1=2以上のシナジー効果を感じられる。

残念ながらrei harakamiさんは他界しており、このおふた方による新境地は望めない。だが、既存のyanokami名義の作品については何か書くかもしれない。

(松)

posted by ワタオン | 日本・グループ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2017年12月23日

大都 - 吉宗サウンドトラック

大都技研によるスロット機、初代「吉宗」使用曲のサウンドトラック。初代吉宗がパチンコ店に導入されたのが2003年、もう14年も前のことになるのですか。

当時弱小の部類に入っていた大都技研が差別化を図る施策の一つが「スロット台からボーカル付き音楽を流す」ことだった。 おまけではなく、曲単品として聴いてもしっかり聴き応えがある。下手なJ-POPより余程聴き応えがある。この伝統は「押忍!番長シリーズ」などに綿々と継承されている。

「北斗の拳」に代表されるサミーのサウンドトラックは、大音量のなかで流すんだしということか、音質が削られているのだが、大都はそういうことをしない。スバルも神戸製鋼もひどい手抜きをしていたことが発覚した昨今、日本の良心的ものづくり会社の最後の砦はパチンコ・スロットメーカかもしれない。

今改めて聴くとリミックス曲でトラックを埋める、という部分が気になるのだが、当時の技術力では致し方ないことだろう。(現在はMP3を単曲購入できる。) 14年経ち、機械に搭載できる曲数は圧倒的に増えた。そして、ゲームとして更におもしろくなっているかというとそうでもない。
(多分、また続く。)

(竹)

参考:
吉宗「2003年」

posted by ワタオン | 日本・グループ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2017年12月18日

Tak Matsumoto & Daniel Ho - Electric Island, Acoustic Sea

このブログにしては珍しく、今年2017年リリースのアルバムより。Tak Matsumotoこと松本孝弘さんとDaniel Ho(ダニエル・ホー)さんの共作によるポップなイージリスニング。

松本孝弘さんはあのB'sの松本さんであり、私はB'sに興味がなく知らないが、説明省略。

ダニエル・ホーさんはハワイ生まれのギター・ウクレレ奏者。 日本でもアルバムが出ている。松本さんと同じくグラミー賞受賞歴あり。 公式ページには以下の記述がある。
アメリカ音楽界の最高峰グラミー賞のハワイ音楽部門ベストアルバム賞を、2005年〜2010年と6年連続して受賞している。
Daniel Ho ダニエル・ホー日本語オフィシャルサイト より

6年連続ってすごいね、と思いつつ、ちょっと調べてみたらグラミー賞の「最優秀ハワイアン・ミュージック・アルバム賞」は2011年に廃止になっている。 高度なライバルを制して連続受賞、というわけでもなさそう。

Electric Islandが松本さんのエレキギター、 Acoustic Seaがダニエル・ホーさんのアコーステイック演奏だそうです。エレキギターの音色、基本的に苦手なんすよね。特にT-Squareとか。松本さんのギターは機械の力におんぶにだっこでかき鳴らしてる感じがなく、アコースティックな音色とも喧嘩していない。

基本まったりの中に、エレキギターの適度に刺激的な音が加わって、独特のなごみ世界を形成。 2人のソロ作品に興味を広げたくなる。

冒頭書いた「ポップなイージリスニング」はいま思いついた造語。ポール・モーリアみたいベタなイージリスニングは超えてるが、フージョンとかまでは行かないかな、というジャンルをこう呼ぶことにする。

(竹)



参考:
グラミー賞カテゴリー一覧 - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%9F%E3%83%BC%E8%B3%9E%E3%82%AB%E3%83%86%E3%82%B4%E3%83%AA%E3%83%BC%E4%B8%80%E8%A6%A7
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%BE%E6%9C%AC%E5%AD%9D%E5%BC%98
Daniel Ho ダニエル・ホー日本語オフィシャルサイト
posted by ワタオン | 日本・グループ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

▲ページの先頭へ