2017年12月03日

上々颱風(Shang Shang Typhoon)- 風の祭り〜CARNAVAL〜

上々颱風による最新(2010年)にしておそらく最後のアルバム。上々颱風はビートルズを源流とするバンド音楽に、日本を含むアジアの諸楽器の音色を積極的に取り入れた独特の魅力放っていたバンド。バブルの絶頂期だった1990年台初頭に一世を風靡。 本作は上々颱風20年の歴史を凝縮させたセルフカバー集。 過去の録音を寄せ集めたベスト盤ではなく、全作再収録。知っている人は知っているかもしれない、日本航空のコマーシャルに使われた『愛よりも青い海』を収録。ジブリ映画に「平成狸合戦ぽんぽこ..
posted by ワタオン

2015年05月08日

上々颱風 - 八十日間亜州一周

上々颱風(Syang Syang Typhoon)5作目の、『八十日間亜州(アジア)一周』。 上々颱風にしては、とても聴きやすい1枚になっている。 1曲目の「アジアのこの街で」。
泣かないで歌っておくれ 誰もが忘れた夢 はるかアジアのこの丘で 涙よ星になれ あなたどこから やって来たの 季節を告げる ツバメのように 東の果ての海の 小さな島の国 黄金の魔法だけが 輝いてる
アジア的ごった煮感満載の上々颱風なんだが、ストレートに「アジア」と歌詞に出てくるのは..
posted by ワタオン

2015年03月12日

上々颱風 - た め ご ま

東京都の西端、隣は山梨県の檜原村で合宿をして作られた1枚。 録音機材もあえて古いものを使用したということで、上々颱風(Syan Syang Typhoon)の泥臭い魅力が、存分に発揮されている。 中でもお気に入りが「鳥の歌」。愛だの恋だの歌だが、「ラブソングも、はい出来ましたよ」という感じで、いつもの上々颱風節で聴かせてくれる。
百の恋歌 空より高く 鳥はうたうよ あなたを呼んで 千の恋歌 きらめく光 星はうたうよ あなたの胸に
サビのこの部分に至るまでの、盛り上..
posted by ワタオン

2015年03月01日

上々颱風 - 上々颱風

上々颱風(Shang Shang Typhoon)のデビュー作。 前にも書いたが、上々颱風の人は受け付けない人には、もう圧倒的に受け付けない。 そしてハマル人はハマル。 コマーシャルソングに採用されるぐらいであるからして、その音楽的基盤はしっかりしたもの。そこにプラスアルファされた、強烈な無国籍ごった煮臭が、人によってどうかということ。 そんな、クサヤの干物的魅力満載なのが、上々颱風。 「舟を出そうよ」がお気に入りの1曲。
遠い何処かで あの歌聞こえる..
posted by ワタオン

2014年12月05日

上々颱風 - 上々颱風2

上々颱風と書いて、Shang Shang Typhoonと読みます。日本航空のコマーシャルに使われた、『愛よりも青い海』を収録。 上々颱風の音楽は、ハマる人はハマる、受け入れない人は受け入れないのどちらかのよう。友人に聴かせた所、「こういうの慣れてないから」と一蹴されてしまった。 私は、ハマったほう。「上々颱風のルーツはビートルズにある」。リーダーの紅龍(こうりゅう)さんがどこかで言っていた。いわゆる今どきの音楽をベースに、日本を含む世界の楽器を取り入れている、無..
posted by ワタオン

▲ページの先頭へ